blog index

腰痛ブログ

腰痛の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
体操
体操
急性腰痛の治療の一部として、様々な運動プログラムが処方されています。

結論
運動による急性腰痛に対する治療効果は明らかではありません。しかし急性腰痛を起こしてから最初の4週間は、負荷を少なくした有酸素運動が体力を維持するために有効となる可能性があります。4週間後は体幹の筋肉の筋力トレーニングが体力を維持するために有効となる可能性があります。運動療法は腰痛の予防に効果があると考えられます。

腰痛体操

1セットにつき5〜10回を目安に、一日2〜3セット行います。

腹筋の筋力トレーニング
まずは手始めに
仰向けに寝ます。頭に手を添えて、おへそのあたりを見ます。おへその辺りを見たまま、少し肩が浮く程度に頭を持ち上げます。5〜10秒間頭を持ち上げた状態を続けます。

慣れてきた人には
仰向けに寝ます。頭に手を添えて、おへその辺りを見ます。おへその辺りを見たまま、今度は上体を起こします。5〜10秒間頭を持ち上げた状態を続けます。

背筋の筋力トレーニング
まずは手始めに
うつ伏せに寝ます。肘を体の横に持ってきます。肘をついたまま、上体を起こします。5〜10秒間上体を起こした状態を続けます。

慣れてきた人には
うつ伏せに寝ます。手を体の横に添えます。上体を起こします。5〜10秒間上体を起こした状態を続けます。

bolg index このページの先頭へ
<