blog index

腰痛ブログ

腰痛の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
仙腸関節機能障害
仙腸関節機能障害

仙腸関節機能障害とはカイロプラクティックの専門用語です。仙腸関節の動きが悪かったり、逆に動き過ぎていたりすることで腰痛を引き起こすのです。アメリカの成人の腰痛ガイドラインによると仙腸関節機能障害は急性の腰痛(いわゆるギックリ腰)の回復を遅らせたり、長期間の能力低下を引き起こしたりことがあることを勧告しています。

仙腸関節機能障害の症状としては、片側の第5腰椎の下の痛み、後上腸骨棘(PSIS)の周囲の痛み、ときには鼠径部・大腿部・膝から下への放散痛が見られることもあります。

bolg index このページの先頭へ
<