blog index

腰痛ブログ

腰痛の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
マッサージ
マッサージ
マッサージとは
マッサージは主に手を使って、皮膚の上から筋肉などを擦ったり、揉んだり、押したりするテクニックです。手の代わりに肘を使ったり、前腕を使ったりすることもあります。マッサージの歴史は古く、古代からリラクセーションを得るために使用されたり、健康を維持するために使用されたりしています。世界中で親しまれているテクニックの1つです。

生理作用
マッサージには血行を促進したり、凝りをほぐしたり、体に溜まっている老廃物を洗い流したりする働きがあります。体をリラックスさせる効果もあります。基本的にはマッサージは皮膚病の人には勧められません。しかし皮膚に障害のない部分に軽いマッサージを受けるのは良いでしょう。

注意
○皮膚に障害のある部分にマッサージを受けない。
○毛並みに逆らってマッサージをすると、毛ほう炎(毛穴の炎症)を起こすことがあります。
○マッサージに使うオイルがアレルギー反応を起こすことがあります。

結論
文献がないため、マッサージに急性腰痛に対する治療効果があるか明らかではありません。マッサージは急性腰痛に対する治療法としてある程度お勧めできます。しかし少なくとも最初の3日間はマッサージを受けるのは控えましょう。最初の3日間は急性炎症期と考えられるので、炎症がひどくなく可能性があります。

bolg index このページの先頭へ
<