blog index

腰痛ブログ

腰痛の治療法に対する説明と注意点を紹介しています。
慢性腰痛の対処法
慢性腰痛の対処法

6週間以上腰痛を患っているときの正しい対処法

まずは病院で診察を受けましょう。

解説

ガンなどの重大な病気が見つかる場合があります。6週間以上腰痛を患っている場合には、まずは病院で正しい診断を受けましょう。重大な病気が見つかった場合には、病院での治療を受けましょう。

手術も考慮するケース

◯激しくコントロール出来ない痛みがある。
◯神経症状が重篤であるあるいは悪化している。
◯手術以外の方法で効果がない。

注意

手術の前に硬膜外注射を考慮に入れましょう。

対処法

まずは手術以外の方法を試してみる必要があります。特に運動療法は慢性的な腰痛に効果があるという十分な根拠があります。つまり運動療法といくつかの治療法を併用することが最も効果的だと考えられます。

*運動療法:一般的には腰痛体操と呼ばれています。*

科学的根拠の確認されている治療法

◇運動
運動が治療のプログラムに含まれている場合のほうが、運動が治療プログラムに含まれない場合に比べてずっと効果があるということが広く認められています。いくつかの運動療法が提唱されていますが、特に優劣はありません。しかし体幹(腹筋と背筋)の筋力トレーニングが重要と考えられています。

それでも腰痛が治らないケース

心理社会的な問題がある場合
仙腸関節機能障害がある場合

bolg index このページの先頭へ
<